日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

研修のご案内

「子育て・発達支援ネットワーク」 第3回研修会のご案内
<企画主旨>
   臨床発達心理士が関わる領域の一つとして最も多いのが、乳幼児期の発達支援機関、保育園や幼稚園への巡回相談、保健センターの乳幼児健康診査、子ども家庭支援センターなど、乳幼児期の育児・発達支援領域です。より質の高い支援を提供していくためには、地域の関係機関のネットワークを密にしていくこと、他の機関の新しい取り組みや最新の情報を得ること、これらを通して時代や社会の動きを捉えることが大切です。特に今、障害者自立支援法の施行、幼稚園教育要領、保育所保育指針の改訂に伴い、各地・各所で新しい動きが始まっています。
   第3回目の研修会では、足立区障がい福祉センターあしすとを会場に、「乳幼児期のお子さんを持つ保護者への支援」をテーマに行います。今回は、保健センター、保育園・幼稚園、発達支援機関での保護者支援の事例を通して、それぞれの領域で求められている支援内容、関係者との連携の必要性とその方法などについて意見交換を行う予定です。その中から、お子さんへの発達支援とともに保護者支援、地域支援における、私たち臨床発達心理士の専門性・役割の多様性を考えていきたいと思います。
   臨床発達心理士に求められる縦・横の連携とフットワーク力、パーソナルネットワークを育てていくために、是非「子育て・発達支援ネットワーク」にご参加下さい。
<受講条件>下記2項目を満たしていることが必要です
  1. 日本臨床発達心理士有資格者であること
  2. 今年度分までの会費(全国士会・支部会費のいずれも)を納めていること
<日程とプログラム>
2010年2月13日(土) 13:00~16:00

タイムスケジュール
12:30 受付
13:00~16:00 (1) 話題提案:  笠原 和子氏・東 智子氏・吉田 由紀子氏
(2)参加者からの意見、話題提供
(3)情報交換、意見交換

<会場>

足立区障がい福祉センター 「あしすと」 <03-5681-0131(代表)>
    足立区梅島3-31-19  (東武伊勢崎線・西新井駅 東口 徒歩5分)
    施設の場所等の案内 → 足立区ホームページ(「あしすと」紹介ページ)

<申し込み方法>
  1. 本サイト内、下記ページよりエントリーしてください。
    (申込み受付は終了しました)
<受講費>
無料
<資格更新ポイント>
3時間の1講義で1ポイントです。
<当日の注意>
  • IDカード、資格更新研修会参加記録ノート(以下、記録ノート)を必ずご持参下さい。
    お忘れになった場合は、受講できません。
  • 事前に、記録ノートに必要事項をご記入いただいた上で、受付を行って下さい。
  • 記録ノートは、研修会終了後にお返しいたします。
  • 遅刻者、早退者には、ポイントが交付されません。
このページの内容を、PDF ファイル、Word ファイルで閲覧・保存・印刷ができます    PDF    Word

ページの先頭へ ↑