日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

研修のご案内

2010年度 第2回資格更新研修会のご案内
   東京支部では、2010年度第二回研修会を下記の要領で開催いたします。
   今回は、午前中は家族支援のための「発達障害児のペアレントトレーニング」と、午後は基本的でありながら最新の研修で,ビデオを用いての「自閉症スペクトラム幼児のコミュニケーション行動」の2つの研修を用意しました。臨床発達心理士としての仕事に直接的に関わる情報を盛り込んだ内容ですので、臨床経験の少ない会員の方はもとより、どなたにとっても有意義な研修となることと思います。
   午前、午後どちらか一方でも受講可能ですが,是非、一日通してご参加下さい。みなさまのご参加をお待ち しています。
<開催日時・場所>
●日時:2010年11月14日(日)    9:30~16:30
●場所:日本大学文理学部 百周年記念館 国際会議場
  最寄り駅
  京王線「下高井戸」or「桜上水」
(徒歩7~10分)
  (詳しいアクセス方法はこちら

<参加費>
  ■ 資格更新研修会:  1講義:1,000円    2講義:2,000円
  ■ 支払い方法:  当日、会場にてお支払いください。
<研修会1  午前の部(9:30~12:30)  資格更新研修会    受付9:00~9:30    A区分研修  1 ポイント>
テーマ: 発達障害児のペアレントトレーニング
講   師: 藤井和子(まめの木クリニック)
要   旨: 家族支援の具体的な方法の1つとして、発達障害児のペアレントトレーニングの実践プログラムについて、ご講義いただきます。

<研修会2  午後の部(13:30~16:30) 資格更新研修会    受付13:00~13:30    A区分研修  1 ポイント>
テーマ: 自閉症スペクトラム幼児のコミュニケーション行動
講   師: 稲田尚子(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)
要   旨: 自閉症スペクトラム幼児のコミュニケーションのアセスメントにおいて、着目すべき行動と、こうした行動をみるための場面設定、そして実際の評価方法について、ビデオを交えてご講義いただきます。

<受講条件>下記2項目を満たしていることが必要です
  1. 日本臨床発達心理士有資格者であること
  2. 今年度分までの会費(全国士会・支部会費のいずれも)を納めていること

※ 他支部の方の参加もお受けしますが、定員を超える場合は東京支部会員を優先します。
※ 毎回、当日参加の方が多く、資料不足などのご迷惑をおかけしております。
    以上の点を考慮して、事前申し込みとさせていただきます。
<申し込み方法>
  1. 本サイト内、下記ページよりエントリーしてください。
    ※申込受付は終了しました


※ 席に空きがある場合のみ、先着順に当日参加をお受け致します。
※ 申込締切:11月13日 (当初の締切日より延長させていただきました)
<諸注意・・・必ずお読みください>
  • IDカード、資格更新研修会参加記録ノート(以下、記録ノート)を必ずご持参下さい。
    お忘れになった場合は、ポイントは発行できません。
  • 会費納入の確認として、振替払込受領書を記録ノートの後ろに添付していただけると助かります 。
  • 事前に記録ノートに必要事項をご記入の上、受付を行って下さい。記録ノートは、研修会終了後にお返しいたします。
  • 遅刻者、早退者には、ポイントが交付されません。
このページの内容を、PDF ファイル、Word ファイルで閲覧・保存・印刷ができます
(PDF・WORDファイルには付録として「記録ノート貼り付け用紙」が掲載されています)
    PDF    Word

ページの先頭へ ↑