日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

研修のご案内

東京支部主催資格更新研修会「災害支援研修会」のご案内
   日頃は、災害支援ボランテイア活動にご協力をいただきまして、まことにありがとうございます。 東京支部では震災直後から東京都内の避難所における支援活動として、会員の皆様に調査をお願いするなど日帰りでの支援を行ってまいりました。徐々に避難所が閉鎖され、地域支援の中での対応へとシフトしてくる状況において、臨床発達心理士として今後どのような支援ができるのか、その在り方について考える「災害支援研修会」を開催いたします。
    講師には東北支部から本郷一夫先生と橋本信也先生をお招きし、震災直後の状況からこれまでの現地での支援活動についてお話していただくとともに、宮城県内の臨床発達心理士、臨床心理士、学校心理士の3つの職能団体の連携による「ケア宮城」で行われていた研修プロジェクトのご紹介の中では、とくに、研修会(ワークショップ)のファシリテーターの役割やノウハウについて学ぶ貴重な機会となるでしょう。多数のご参加をお待ちしております。
開催日時
●日時:2011年11月3日(祝)  13:00~17:30   (4.5時間・1.5ポイント)

<注意>

同日の午前中(10:30~12:00)に、同会場で災害支援本部の「気仙沼プロジェクト説明+研修会」が予定されています。
そちらは本部のWEBサイトに掲載されている「支援に関する研修会」をご覧いただき、別途お申し込みください。
(掲載サイトはこちら ⇒ http://www.jocdp.jp/saigai/

参加費
東京支部の方:無料
他支部の方:2,000円
  ※ 参加費は、当日受付でのお支払いとなります。おつりのないようご準備下さい。
テーマ・講師
テーマ: 東日本大震災におけるケア宮城の取り組み(東京支部主催研修会)
講   師: 本郷一夫 先生(東北大学)
橋本信也 先生(宮城教育大学付属特別支援学校)

タイムスケジュール
12:30~ 受付
13:00~13:30 被災地の状況と東北支部の支援活動について
13:30~16:30 ケア宮城での研修プロジェクトとファシリテーターマニュアルの紹介
16:30~17:30 意見交換会

受講条件 (下記2項目を満たしていることが必要です)
  1. 日本臨床発達心理士有資格者であること
  2. 今年度分までの会費(全国士会・支部会費のいずれも)を納めていること
申し込み方法
※ 毎回、当日参加の方が多く、資料不足などのご迷惑をおかけしております。
     以上の点を考慮して、事前申し込みとさせていただきます。
※ 先着順に定員50名になり次第締め切ります。
    9月中は東京支部の会員を優先しますが、それ以降は、他支部の方の参加も順次お受けします。

  1. 本サイト内、下記ページよりエントリーしてください。
    ※定員になりましたので申込みを締め切らせていただきました

諸注意・・・必ずお読みください
  • IDカード、資格更新研修会参加記録ノート(以下、記録ノート)を必ずご持参下さい。
    お忘れになった場合は、受講できません。
  • 会費納入の確認として、振替払込受領書を記録ノートの後ろに添付してください。
  • 記録ノートに必要事項をご記入の上、受付を行って下さい。記録ノートは、研修会終了後にお返しいたします。
  • 遅刻者、早退者には、ポイントが交付されません。
会場
淑徳大学池袋サテライトキャンパス
    東京都豊島区南池袋1-26-9 MYT第2ビル 7F (TEL:03-5979-7061)
    (最寄駅:池袋駅東口)
    (⇒ WEB  淑徳大学 池袋サテライトキャンパス・交通案内

このページの内容を、PDF ファイル、Word ファイルで閲覧・保存・印刷ができます
    PDF    Word

ページの先頭へ ↑