日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

研修のご案内

「第2回 発達臨床研究ネットワーク 資格更新研修会」  のご案内
<概要>
テーマ  発達障害における障害や支援限界を論じ合い、課題を探す
目   的    研修会のたびに根本的な疑問を抱えている人々の存在に気づきこの企画を考えました。研究と実践との統は誰もがだいじだと思うことでしょうが、研究的視点が、もっとも根本的な問いに関わることでもあることはあまり意識されてこなかったと思います。アカデミックな視点は実践を再考するルートでもあるからです。
    たとえばたんに支援に効果があるつもりでも、発達障害には,もっと根本的な議論をする場が必要だと思われます。とくに長い期間を追うとその支援の限界を件汁ことがあるかもしれません。そこで「障害のとらえ方」や、「支援限界」や、「適応とは何とみるか」について捉えなおす機会を設けようと思います。(行動研究の限界を超えたり,青年期発達まで視野たり、質的研究に向かったりする基盤となる議論といえます。)
    話題提供者の方には、事例とか研究報告とかを超えて上記のような点について触れていただき、支援にかかわる課題探索とめざしてして話合おうと思います。立ち止まっている人々への研修になることを目指します。当日ご意見をいただくか前もってメールをいただけるとありがたいです。
 
企画/司会   首都大学東京 須田  治
話題提供者(含む事例、または研究報告)
  1. 藤野  博 (東京学芸大学)
2. 東  敦子 (のぞみ発達クリニック)
3. 須田  治 (首都大学東京)
  ※意見交換と質問の時間を設けます

<日時・場所 等>
日時: 2012年2月12日(日)13時~16時  (12時40分受付開始)
ノートを忘れたり、遅刻したりした場合はポイントが出せませんのでご留意ください。
場所: 首都大学東京  南大沢キャンパス   国際交流会館 中会議室
(京王相模原線「南大沢」駅  下車徒歩10分)
参加費: 東京支部会員:無料      他支部:2,000円
参加ポイント: 3時間1ポイント
定員: 先着30名  締め切り定員まで
※ 駐車場は設けておりません。雪などの可能性のあるばあい前日までにご連絡することがあります。
<申し込み方法>
申し込み方法: 本サイト内、下記ページよりエントリーしてください。
※定員に達しましたので、締め切らせていただきました(1月10日現在)
お問合せ:
<会場> 首都大学東京  南大沢キャンパス(京王相模原線  南大沢駅  徒歩10分)(新宿から45分)



このページの内容を、PDF ファイル、Word ファイルで閲覧・保存・印刷ができます
    PDF    Word

ページの先頭へ ↑