日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

研修のご案内

2012年度 第2回 子育て・発達支援NW研修会  「地域ごとの子育て・発達支援マップ作りの試み」   
<企画主旨>
   東京支部の「子育て・発達支援ネットワーク」では、乳幼児期の支援に関わる会員同士の情報交換や意見交換、学び合いをできる場として、2009年度より活動を行っています。
   参加者の所属は、乳幼児期の発達支援機関、保育園や幼稚園への巡回相談、保健センターの乳幼児健康診査、児童相談所、子ども家庭支援センターなどさまざまであり、乳幼児期の育児・発達支援領域において、より質の高い支援を提供していくことをめざしています。
   特に、地域の関係機関のネットワークを密にしていくこと、他の機関の新しい取り組みや最新の情報を得ることを目的とし、療育施設の見学も含めた情報交換・意見交換会などを中心に、お互いの顔が見えるネットワークづくりということを常に心がけていきながら活動をしてきました。
   このような中で、3年が過ぎ、各回のネットワーク研修会で得られた情報も蓄積されてきたようです。
   そこで、これらの情報をどのようにネットワーク会員で共有していくのか、あるいはその情報を必要としている人たちにどのような形で提供できるのかを検討する機会を持ちたいと考えています。
   研修会では、1つのたたき台として視覚的に情報が得られる「マップづくり」を提案させていただく予定です。臨床発達心理士ならではの利用しやすいマップづくりをネットワークの中で考えていきたいです。
   まだ試行錯誤の段階ですので、参加者の皆様からぜひいろいろなご意見をいただき、活発に議論していきながら進めていきたいと思っています。
世話人 河合真紀子、河島恵美子、小堀あゆみ、坪井寿子、堀容子
<開催概要>
開催日時 2013年2月2日(土)  13:00~16:00
会場 筑波大学・東京キャンパス文京校舎(新校舎)  5階 504講義室
(東京都文京区大塚3-29-1・地下鉄丸ノ内線 茗荷谷駅 徒歩3分)
http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
※ 会場に関して問い合わせがある場合は
(大学への直接の問い合わせはご遠慮ください)
スケジュール
13:00~13:45

全体会(子育てマップに関する意見交換等)                        
13:45~15:15 地域別情報交換会・マップ作りに関する作業
15:15~15:25 休憩
15:25~16:00

全体会(各地域毎の発表、意見共有等)

募集人数 30人(先着順・東京支部会員優先)
受講条件 1.日本臨床発達心理士有資格者、東京支部会員
2.今年度分までの会費(全国士会・支部会費のいずれも)を納めていること
資格更新ポイント 3時間の1講義でA区分1ポイント
会費 無料
申し込み方法 定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきました。
お問合せ
申し込み締め切り 2013年1月25日(金)
当日の注意 ・IDカード、資格更新研修会参加記録ノート(以下、記録ノート)を必ずご持参下さい。
   お忘れになった場合は、受講できません。
・会費納入の確認として、振替払込受領書を記録ノートの後ろに添付してください。
・事前に、記録ノートに必要事項をご記入いただいた上で、受付を行って下さい。
・記録ノートは、研修会終了後にお返しいたします。
・遅刻者、早退者には、ポイントが交付されません。
<会場マップ>
 筑波大学・東京キャンパス文京校舎(新校舎)  5階 504講義室  (東京都文京区大塚3-29-1・地下鉄丸ノ内線 茗荷谷駅 徒歩3分)
    http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
   ※ 会場に関して問い合わせがある場合は
   (大学への直接の問い合わせはご遠慮ください)

このページの内容を、PDF ファイル、Word ファイルで閲覧・保存・印刷ができます
    PDF    Word

ページの先頭へ ↑