日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

小・中・高等学校巡回相談員・特別支援学校外部専門家養成研修

臨床発達心理士会東京支部では、文京区教育委員会、東京都教育委員会からの要請を受けて、支部として文京区立小中学校巡回相談員、都立高等学校巡回相談員、都立特別支援学校外部専門家の担当者を対象校に配置しています。

今回、平成26年度より、新たに巡回相談員・外部専門家をお願いする会員を養成するための研修会を以下のように企画しています。2つの研修を修了された方から、その適性を判断して、ご紹介・配置していきたいと思っています。本研修は、平成26年度・平成27年度より実際に巡回相談ができる方を対象としますので、日程の厳しい方はご遠慮ください。公務員の常勤職など、兼業を禁止されている方は、参加をご遠慮ください。

昨年、同研修を受講された方で上記の条件を満たす方は研修1から参加することはできますが、研修2だけを受講することはできませんのでご了承ください。研修2は行政からの派遣依頼内容とマッチングした上で、技能や勤務可能地域などを考慮しての選抜になりますことをご了承ください。

【研修1】 講義とワークショップ
開催日時 2013年10月14日(月・祝)9:30 ~ 16:30 (受付 9:15~)
場所 株式会社 LMJ 東京研修センター  4階中会議室 (文京区本郷1-11-14 小倉ビル4F)

  • 丸ノ内線「本郷三丁目」「後楽園」より徒歩7分
  • 総武線「水道橋」より徒歩7分
  • 後楽園、水道橋方向から来る場合は、壱岐坂下の信号(セブンイレブンとファミリーレストランあり)を東京ドームを背にして坂を登ります。

内容 午前の部:講義 9:30 ~ 12:30

①外部専門家の実際(1):都立特別支援学校普通科  森下由規子(明星大学)

②外部専門家の実際(2):都立特別支援学校就業技術科  田中秀雄

③巡回相談の実際 :都立高等学校  月本由紀子

④巡回相談の実際 :文京区小・中学校並びに都立高等学校  松村裕美(両国発達支援センター)

定員 30名
参加費 5,000円(当日支払い)
備考
  • 「研修1」終了後、平成25、26年度に巡回相談員並びに外部専門家を希望される方は、「巡回相談員・外部専門家希望書(ご連絡先、職歴など)」をご記入、ご提出ください。
  • 「研修1」に参加し、「巡回相談員・外部専門家希望書」を提出された方から技能・臨床経験および勤務可能地域などによる選考をおこない「研修2」を随時実施します。
【研修2】 巡回相談場面同行とレポート提出 見学
日時 11月以降の巡回相談が設定されている日。1日3時間程度。
(まず、候補となる日を何日か提案します。その中からご希望を伺い、調整の上、研修日を決定します。)
場所 文京区小・中学校、都立高等学校、都立特別支援学校 等
定員 10名程度
希望者の中から東京支部特別支援教育巡回相談・外部専門家事業委員会が、選考させていただきます。 この選考は行政からの推薦依頼状況と希望者の条件とのマッチングに基づくものですので、派遣依頼が少ない場合は、研修2の実施数も少なくなりますことをご了承ください。
内容 実際の巡回相談に同行し、見学する。
その後、巡回相談員が区に提出する報告書の書式にのっとって、その日の報告を記録、東京支部に提出する。
参加費 3,000円
参加申し込み
申込み方法 【研修1】についてのみ、10月7日(月)までに下記よりお申し込みください。
お申し込みが定員を超えた場合はお断りする場合がございます。
※申込み受付は終了しました。
お問合せ 臨床発達心理士会東京支部事務局
125-0054 東京都葛飾区高砂7丁目26-3
のぞみ発達クリニック

メールでのお問合せは下記をクリックください。(東京支部事務局あて)
巡回相談員・外部専門家の紹介・配置

【研修1】【研修2】の結果から、東京支部特別支援教育巡回相談・外部専門家事業委員会において、それぞれのご希望、適性を考慮し、平成26年度の巡回相談員・外部専門家を順次、お願いしていきます。

文京区小・中学校は、平成26年2~3月頃に、都立特別支援学校は、平成26年2~3月頃、都立高校は、平成26年5月ごろにお声をかけることになると思われます。

このページの内容を、PDF ファイル、Word ファイルで閲覧・保存・印刷ができます

ページの先頭へ ↑

先頭へ↑