日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

2014年度 第2回 発達臨床研究ネットワーク研修会   < 2014年 12月21日(日)>

テーマ
発達支援領域における認知行動療法
~学校カウンセリング現場における夢を媒介とした認知行動療法(dream information-mediated cognitive behavior therapy)の 適用事例を考える~
企画主旨
今回は、江戸川大学の松田英子先生をお招きして、今最も注目されている認知行動療法の発達支援領域での適用についてご講義を頂きます。次に、実際に学校のカウンセリング現場で、夢を媒介とした認知行動療法を実践されている川瀬洋子先生に、事例研究を発表して頂きます。お二人の先生方のお話を通して、発達臨床における認知行動療法の可能性について、みなさまとご一緒に考えて行きたいと思います。
開催日時・会場
日時 2014年 12月21日(日) 9:30 ~ 16:30
場所 東京しごとセンター講堂(地下2階)

  • 京メトロ東西線飯田橋駅「A5出口」より徒歩3分
  • JR中央・総武線水道橋駅「西口」より徒歩5分
  • WEBサイト(アクセス)
    http://www.tokyoshigoto.jp/traffic.php

スケジュール
<午前の部>  9:30~12:30 (受付 9:15~)
「認知行動療法について」
(講師)

江戸川大学社会学部人間心理学科教授   松田英子先生

<午後の部>  13:30~16:30 (受付 13:15~)
「夢を媒介とした認知行動療法について」
(講師)

江戸川大学社会学部人間心理学科教授   松田英子先生

江戸川女子中学校・高等学校カウンセラー   川瀬洋子先生

募集要項
募集人数 120名(先着順、定員になり次第締め切り)

※他支部の方の参加もお受けしますが、定員を超える場合は東京支部会員を優先します。

※席に空きがある場合のみ、先着順に当日参加をお受け致します。

申込方法 ※申込み受付は終了しました。
申込締切 2014年 12月15日(月)
お問合せ メールでのお問合せは下記をクリックください。(東京支部事務局あて)
資格更新ポイント 3時間の1講義でA区分1ポイント
参加費 (東京支部の方)
一日:1,000円   半日:500円
(他支部の方)
一日:2,000円   半日:1,000円
受講条件 (下記2項目を満たしていることが必要です)
  • 日本臨床発達心理士有資格者であること
  • 今年度分までの会費を納めていること
諸注意
  • IDカード、資格更新研修会参加記録ノートを必ずご持参ください。お忘れの場合、研修ポイントは発行できません。
  • 10分以上の遅刻者、早退者にはポイントが交付されません。

ページの先頭へ ↑

先頭へ↑