日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

臨床発達心理士会東京支部 主催
特別支援教室  臨床発達心理士等(巡回)研修

現在、東京都の小学校の通常学級に在籍している発達障害の児童の一部は、他校に設置された情緒障害等通級指導学級で指導をうけています。そこで、平成28年度より、このような児童が在籍校で指導が受けられるように各小学校に特別支援教室を設置し、巡回指導教員が、指導を開始するようになります。この事業は準備が整った区市町村から順次、始まっていきます。

この事業においては、1校につき、年間10回(1回4時間)程度、臨床発達心理士等が巡回し、児童の行動観察を行い、障害の状態を把握し、巡回指導教員・在籍学級担任等に指導上の配慮について助言します。

今回、平成28年度より、新たに東京都公立小学校特別支援教室における臨床発達心理士等(巡回)を希望される方を対象とした研修会を以下のように企画しています。

なお、本研修は、平成28年度より実際に巡回相談としての勤務ができる方を対象とします。公務員の常勤職など、兼業を禁止されている方は、参加をご遠慮ください。

研修案内
日時 平成27年 10月31日(土) 10:00 ~ 17:00
場所 TKP渋谷カンファレンスセンター  6A (渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル 6階)
⇒ 会場WEBサイト

  • JR渋谷駅(東口)より徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線渋谷駅より徒歩2分
  • 京王井の頭線渋谷駅(中央口)より徒歩6分
  • 東京メトロ半蔵門線、副都心線、東急東横線、田園都市線渋谷駅(15番出口)より徒歩3分

定員 50名
対象者 臨床発達心理士

※特別支援教育士・学校心理士も受講いただけます。

参加条件 以下の①~⑤の全てを満たす者

① 児童の実態を発達の視点で捉えることができる者

②「困り感」のある児童に対し、適切な合理的配慮が提案できる者

③ 必要なアセスメントの選定が可能で、実施、活用ができる者

④ 保護者への対応(説明責任)が担える者

⑤ 平成28年度に1校以上の小学校の巡回が可能な者。

参加費 5,000円(当日支払い)

※特別支援教育士、学校心理士資格のみの方は15,000円。

プログラム
9:30~ 受付(会場にて)
10:00~ 研修会趣旨
支部長  黒田美保(福島大学)
10:10~ 特別支援教室事業の概要
東京都教育委員会
10:40~ 心理検査結果を含む包括的なアセスメントからの個別指導計画の作成
特別支援教育委員会  森下由規子(明星大学)
11:30~ 実習1
心理検査結果を含む包括的なアセスメントを参考にしながら学校での困り感に対しての助言、個別指導計画作成における短期目標と長期目標の設定についての助言をレポートにまとめる。
12:30~ 昼休み
13:30~ 実習1のフィードバック
14:00~ コンサルテーションとは
副支部長  東敦子(のぞみ発達クリニック)
14:30~ 実習2  説明
特別支援教育委員会  森下由規子(明星大学)
実習2-① 
新任の特別支援教室の巡回指導教員へのコンサルテーション
実習2-② 
ベテラン在籍学級担任へのコンサルテーション
実習2-③ 
グループディスカッション 理解啓発に対する具体的な提案
16:30~ 今後の予定
臨床発達心理士会東京支部事務局  松村裕美
参加申し込み
申込み方法 ※申込み受付は終了しました。
申込み締め切り 9月25日(金)
備考1 申込みにあたっては、①お名前、②所有する資格とその登録番号、③所属(勤務先)、④電話番号、⑤メールアドレス、⑥心理職・教職等、対人援助職の経験年数、⑦専門家チームや巡回相談員、特別支援教育コーディネーター等、他職種連携をした経験年数、 が必要です。
備考2 お申し込みが定員を超えた場合は、上記⑥⑦における経験年数を考慮して決めさせていただきます。 締め切り後に参加の可否をメールにて連絡します。
お問合せ <臨床発達心理士会東京支部事務局>
130-0026 墨田区両国4-28-12-501
両国発達支援センターあんと 内

メールでのお問合せは下記をクリックください。(東京支部事務局あて)
研修ポイント
研修ポイントは、1回の研修会参加について、ひとつの資格で1回しか取得できません。
複数の資格をお持ちの場合は、お申し込みの段階で、ポイントを取得する資格をひとつ、選択してください。
臨床発達心理士
  • 6時間の研修で2ポイントを取得できます。
  • 受付時刻終了後の遅刻者、および、研修会終了時刻前の退出者に、研修ポイントは発行されません。
    ノートを忘れた場合、後日発行はおこないません。
  • 持参するもの

    1)IDカード:受付で提示してください

    2)資格更新研修会参加記録ノート(登録番号、氏名等を必ず記入し、写真を貼り付けてください。)

特別支援教育士
  • 資格更新ポイント付与はありません。
学校心理士
  • 資格更新ポイント(種別B1)を1ポイント取得できます。
  • 持参するもの IDカード
= 平成28年度特別支援教室臨床発達心理士等(巡回)事業説明会のご案内 =

本事業は、平成28年度より、準備の整った自治体から順次開始します。自治体によっては、一部の小学校から始める場合もあり、現時点で、平成28年度に何校が実施するのかは未定です。そこで、全体像のわかる1月ごろ、事業説明会を開催する予定です。本研修に参加後、都内公立小学校特別支援教室臨床発達心理士等(巡回)をご希望の方には、事業説明会の日時をご連絡いたしますので、必ず、ご参加ください。

なお、この本研修会および事業説明会に参加された方全員が、平成28年度の「特別支援教室臨床発達心理士等(巡回)」としての勤務が可能とは限りません。ご理解の上、お申し込みください。

ページの先頭へ ↑

先頭へ↑