日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

2016年度 第2回 資格更新研修会

研修テーマ
こどもの支援に活きる発達心理学
~ピアジェとヴィゴツキーから学ぶ認知発達支援の条件~
研修趣旨

田島先生の講演を通して、ピアジェとヴィゴツキーの理論を再考し、生涯発達の観点に立った、発達障害の理解や支援に役立つ、現代のこども達の支援に生きる発達心理学を学んで行く。

人の認知発達の過程は、系統発生的に制約を受けた生物学的特徴と、社会・歴史・文化的制約要因との相互作用の過程の産物であるという捉えが一般的になっており、この底流にはピアジェとヴィゴツキーの二大理論がある。ピアジェ理論は「発生的認識論」を通して人の発達の道筋やその世界を示しており、その理論のそれぞれの特徴や共通点を学び、認知発達支援の重要な視点を学ぶ。

田島先生が検証されてこられた大人や先生や友達との双方向的な相互交渉経験が子どもの認知発達を促進することを学ぶ。又、認知発達に障がいを持つ人たちへの支援について、①欠陥部分を埋める医療・治療モデル、②コラボレイションに代表される補償モデル、③最も得意なモノを生かす最恵モデル3つの支援モデルを示し、支援に当たってはこれらのモデルをTPOで使い分けること、子どもと相談しながら、今の一番ぴったりの支援は何かを探りあてる視点を学ぶ。

研修会日時・会場
日時 2016年10月23日(日) 9:30~12:30
場所 大妻女子大学千代田キャンパス  本館E棟B1  055教室 (千代田区三番町12)


スケジュール
9:00~ 受付
9:30~12:30 研修
講師:田島信元先生(白百合女子大学 教授)
参加申し込み
定員 300名

※他支部の方の参加もお受けしますが、受付開始日が異なります。

※席に空きがある場合のみ、先着順に当日参加をお受けいたします。

参加費 500円(東京支部・他支部とも/当日支払い)
研修区分 (1)区分研修会  1ポイント
受講条件
  • 日本臨床発達心理士有資格者であること
  • 今年度分までの会費を納めていること
申込み 申込み受付は終了しました。
申込締切り 10月10日(月)
※先着順。定員になり次第締め切ります
お問合せ メールでのお問合せは下記をクリックください。(東京支部事務局あて)
諸注意
  • IDカード、資格更新研修会参加記録ノートを必ずご持参ください。お忘れの場合、研修ポイントは発行できません。
    (会場にてバーコードによる会員情報チェックを行います。IDカードに所定のシールが貼ってあることをご確認ください)
  • 10分以上の遅刻者、早退者にはポイントが交付されません。
  • 資格更新研修会参加記録ノート貼りつけ用紙は、会場でお渡しします。事前にご記入いただく必要はございません。
  • 空調に対応できる服装でおいでください。

ページの先頭へ ↑

先頭へ↑