日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

2016年度 第2回 発達臨床研究ネットワーク研修会   <2016年12月3日(土)>

テーマ
情動の問題と発達障害
企画主旨

今回の発達臨床研究ネットワーク研修会では、情動に問題を抱える2つの事例についてグループ討議を行います。当日は、教育現場で働かれているお二人の先生に事例発表をしていただきます。

前半の長汐先生には、精神疾患の母親と発達障害の子ども双方への長期間における支援のケースの発表を通して、関連機関との連携による母子関係の変化について具体的にお話ししていただきます。後半の石坂先生には、発達障害を有する情動調整の困難な小学生に対する支援のケースの発表と合わせて特徴ある特別支援教育の地域システムをご紹介していただきます。

研修会日時・会場
日時 2016年 12月3日(土) 13:30 ~ 16:30
場所 TKP 新宿カンファレンスセンター  カンファレンスルーム【6B】
(新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル)


スケジュール
13:10~ 受付
13:30~16:30 情動の問題と発達障害
(講師)
  • 日本社会事業大学・府中市立教育センター    長汐道枝 先生
  • 日野市立東光寺小学校通級指導学級担任
    東北大学大学院教育情報学教育部博士課程    石坂光敏 先生
募集要項
募集人数 100名

※他支部の方の参加もお受けしますが、受付開始日が異なります。

※席に空きがある場合のみ、先着順に当日参加をお受けいたします。

資格更新ポイント 3時間の1講義で (1)区分1ポイント
参加費 1,000円(東京支部・他支部とも/当日支払い)
受講条件 (下記2項目を満たしていることが必要です)
  • 日本臨床発達心理士有資格者
  • 今年度分までの会費を納めていること
申込み方法 申込み受付は終了しました。
申込締切り 11月25日(金)
(先着順、定員になり次第締め切ります)
お問合せ メールでのお問合せは下記をクリックください。(東京支部事務局あて)
注意事項
  • IDカード、資格更新研修会参加記録ノートを必ずご持参ください。お忘れの場合、研修ポイントは発行できません。
    (会場にてバーコードによる会員情報チェックを行います。IDカードに所定のシールが貼ってあることをご確認ください)
  • 10分以上の遅刻者、早退者にはポイントが交付されません。
  • 資格更新研修会参加記録ノート貼りつけ用紙は、会場でお渡しします。事前にご記入いただく必要はございません。
  • 空調に対応できる服装でおいでください。

ページの先頭へ ↑

先頭へ↑