日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

2016年度 第2回 子育て・発達支援ネットワーク研修会   < 2017年 1月15日(日)>

テーマ
環境との相互作用と子どもの育ち  ~感覚統合の視点から~
企画主旨

東京支部の「子育て・発達支援ネットワーク」では、乳幼児期の支援に関わる会員同士の情報交換や意見交換、学び合いをできる場として、2009年度より活動を行っています。今回の研修では、臨床現場からたくさんのメッセージを発信されている、作業療法士酒井康年先生にご講義を頂きます。感覚統合の視点から、子ども理解・支援のヒントを頂ける貴重な機会です。ご参加お待ちしております。

以下、講師からのメッセ―ジです。

「感覚統合に対しどんなイメージをお持ちですか?ブラシ、ブランコ、トランポリン・・・。
私が臨床の中で最も感覚統合理論を活用するのは、子どもを評価・理解しようとするときです。
そして、Ayresが最も重要視したこと、それは内発的動機づけです。
そんな観点から、感覚統合を紹介したいと思います。」

研修会日時・会場
日時 2017年 1月15日(日) 13:00 ~ 16:00
場所 東京未来大学  福祉保育専門学校・こどもみらい園


スケジュール
12:30~ 受付
13:00~16:00 講義
(講師)
うめだ・あけぼの学園    酒井 康年 先生
募集要項
募集人数 90名 (先着順、定員になり次第締め切り)

※他支部の方の参加もお受けしますが、受付開始日が異なります。

申込み方法 定員に達したため、受付を終了しました。
なお、キャンセル待ち、当日受付は予定しておりません。
申込締め切り 2017年1月7日(土) ※定員になり次第締め切ります。
お問合せ メールでのお問合せは下記をクリックください。(東京支部事務局あて)
資格更新ポイント 3時間の1講義で (1)区分1ポイント
参加費 500円(東京支部・他支部とも / 当日支払い)
受講条件 (下記2項目を満たしていることが必要です)
  • 日本臨床発達心理士有資格者であること
  • 今年度分までの会費を納めていること
諸注意
  • IDカード、資格更新研修会参加記録ノートを必ずご持参ください。お忘れになった場合は、研修ポイントは発行できません。
  • 10分以上の遅刻者、早退者にはポイントが交付されません。

ページの先頭へ ↑

先頭へ↑