2018年度 第2回 子育て・発達支援NW研修会(2019年1月27日)の報告

日程 2019年1月27日(日)  13:00~16:00
会場 ワイムスペース市ヶ谷
参加人数 50名
テーマ 自閉スペクトラム症と身体感覚 ~基礎研究を現場で活かす~
講師 浅田 晃佑氏(白鴎大学)

今回の研修会では、ふだん臨床現場で働いていると目の前のケースに追われ、なかなか勉強する機会がない基礎研究についてお話いただきました。主なテーマであった自閉スペクトラム症の身体感覚に加え、診断基準と診断の意味、初期兆候、社会性に関する研究等、さまざまな側面について、基礎研究や最近の動向等をふまえたお話をいただき、参加者のアンケートも大変好評でした。

実際の臨床現場でも、感覚の受け取りの特異性や身体の動きのぎこちなさ等に対する理解や支援がすすんできています。今後も、基礎研究をはじめ、さまざま研究について学ぶ場を持ち、支援に生かしていきたいと思います。