日本臨床発達心理士会 東京支部ホームページ
MENU
求人・外部研修会等のお知らせ【詳細】

発達協会主催 2019年度「秋のセミナー」「指導力・支援力向上セミナー」開催のご案内【心理職の方向け】

2019年09月11日
【掲載担当者】公益社団法人 発達協会

発達障害・知的障害のある子どもへの理解、指導・支援法、また保護者への理解・支援等について、実践豊富な講師陣から学ぶセミナーです。各セミナーは1日単位の開催で、1講座からお申込いただけます。「心理検査」「遊び」「愛着形成」「保護者理解」といった例年好評のテーマに加え、「感情と欲求・動機付け」をテーマにしたセミナーも新規開講いたします。

セミナー例

【10月20日(日)】
秋2.愛着形成・トラウマ・双極性障害への理解と対応  -発達障害との関連も含め

子どもの成長、発達に大きな影響を与える愛着形成。愛着形成の障害と発達障害の症状は似ていると言われることもありますが、どう理解すべきでしょうか。「心のトラブル」であるトラウマ、発達障害とうつ病、双極性障害の併存とともに学びたいと思います。

発達障害のある子と愛着形成

古荘 純一(青山学院大学)

トラウマが与える影響と対応 -発達障害がある子を中心に

古荘 純一(青山学院大学)

発達障害とうつ病、双極性障害の併存

岡田 俊(名古屋大学医学部附属病院)

【11月9日(土)】
秋8.発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援  -児童虐待への対応も含めて

障害のある子を育てる不安や負担感は、周囲からの理解やサポートが得られるかどうかで大きく変わります。保護者の精神疾患や貧困等の理由で家族が機能不全に陥ると虐待につながるおそれもあり、その前に支援につなぐことが大切。きょうだい支援とともに学びます。

きょうだいへの支援を考える

阿部 美穂子(山梨県立大学)

発達障害・知的障害のある子どもの子育てと保護者の心理

玉井 邦夫(大正大学)

発達障害・知的障害のある子どもと虐待 - 機能不全家庭への支援

玉井 邦夫(大正大学)

★その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

お申込み方法 等

申し込み お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。

電話:03-3903-3800
FAX:03-3903-3836
HP:http://www.hattatsu.or.jp/

ご注意
  • 同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。
  • 申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。
時間 各日 10:15~16:20
定員 各250名(定員になり次第、随時締め切ります)
会場 東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
(東京都江東区有明3-6-11)
受講料 各 10,000円(税込)(会員 9,000円(税込))
参考WEBサイト

http://www.hattatsu.or.jp/ichiran_seminar_new.html

問合せ電話番号 03-3903-3800