日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

2018年度 第2回 特別支援教育ネットワーク 研修会 【2019年1月20日】

テーマ
インシデントプロセス法を使った事例検討会
企画主旨

特別支援教育に携わる者にとって、関係機関と連携して幼児・児童・生徒の支援策を検討することは重要なことです。今回は、支援会議等で、幼児・児童・生徒の支援に活かせる情報を得るために必要なことは何か、ということを「インシデントプロセス法」を使って研修します。

与えられた情報だけでなく、支援者自ら支援に有効な情報を得るために必要な視点は何かということを学ぶとともに、心理職、教員等の立場の違う支援者・関係機関がどのように連携して支援にあたるか、の実際について事例を通して学ぶ場にもしていきます。

インシデントプロセス法の趣旨をご理解の上ご参加ください。

日程・会場・プログラム
開催日 2019年 1月20日(日)
会場 東京都立 中野特別支援学校 つつじ館
プログラム インシデントプロセス法を使った事例検討会
助言者:調布市子ども発達センター  宇賀神るり子先生
事例提供者:参加者から募ります
13:30~ 受付
14:00~17:00 研修
東京都立 中野特別支援学校 つつじ館(別棟:正門入ってすぐ) (中野区南台 3-46-20)

⇒ 会場WEBサイト
  • 東京メトロ丸の内線  方南町駅2番出口  下車 徒歩7分

受講条件
  • 日本臨床発達心理士有資格者、東京支部会員(他支部の方は、ご参加いただけません)
  • 今年度分までの会費を納めていること
  • 教員、保育士の方(特別支援学校、幼稚園、保育所、小学校、中学校、高等学校)
  • 学校において巡回相談に携わっている方

※ 1.2. は必須条件です。3. 4.は、いずれかを満たしていること。

事例提供について
参加者の方から、事例提供者を募ります。
事例の提供(架空事例でもOK)が可能な方は、申込みの際、事例提供に関する記入欄がありますので、そちらにご記入ください。
後日担当よりご連絡いたします。
募集要項
募集人数 25名

※先着順、定員になり次第締め切ります。

申込み方法 下記よりお申し込みください。
お問合せ メールでのお問合せは下記をクリックください。(東京支部事務局あて)
申込み締切 2019年 1月13日(日)
事例提供の募集 事例提供してくださる参加者を募集します。
提供可能な方は、申込みの際、事例提供に関する記入欄がありますので、そちらにご記入ください。
後日担当よりご連絡いたします。
参加費 500円(当日支払い)
資格更新ポイント 3時間の1講義で (1)区分1ポイント
申込みのキャンセル
お申込み後に参加が出来なくなった場合は、下記「キャンセル受付フォーム」より、必ずご連絡をお願いします。
支部研修会は会員の相互研鑽の場です。
お申込み後、ご連絡なしに参加をキャンセルされますと、会員の参加機会の損失に繋がります。
また、参加人数がわからずプログラム進行や備品の準備がしにくい等、企画者にとっても弊害があります。
なお、キャンセル料が発生する場合もございます。ご理解とご協力をお願い致します。
当日の注意
  • IDカードを必ずご持参下さい。忘れた場合は、受講できません。
  • 遅刻者、早退者には、ポイントが交付されません。
当日の緊急連絡先
090-4066-8213(担当役員 前田携帯番号)

※研修会当日に限ります。なお、会場(東京都立中野特別支援学校)への電話はご遠慮下さい。