日本臨床発達心理士会 東京支部ホームページ
研修案内【詳細】

2019年度 第2回 資格更新研修会  【2019年11月17日】

テーマ

発達支援を必要とする子どもの理解と臨床発達心理士としての支援

研修趣旨

発達支援が必要なこども達を支援していくためには、こども達の行動から発達段階や課題を捉えて、支援法を考えていくことが大切です。今年度2回目の資格更新研修では山形県立保健医療大学の佐竹真次先生をお招きして、発達支援を必要とする幼児・児童の近年の支援法を概観するとともに、事例検討を通して、臨床発達心理士が巡回相談やコンサルテーションに赴いた際に実際に活用できる視点やスキルについて講義をしていただきます。

開催日時・会場

日時 2019年 11月17日(日) 9:30~16:30
会場 エッサム神田ホール 2号館 4階 (千代田区内神田3-24-5)
※「エッサム神田ホール」には、会議室が「1号館」「2号館」「本社ビル」の3棟にあります。
当研修は「エッサム神田ホール 2号館」です。お間違いのないようにお越しください。

スケジュール

9:00~ 受付
9:30~12:30 講演
佐竹 真次 先生(山形県立保健医療大学)
12:30~13:30 休憩
13:30~16:30 講演
佐竹 真次 先生(山形県立保健医療大学)
16:30 終了

参加申込み

定員 150名 ※先着順、定員になり次第締め切ります。 ※他支部の方の参加もお受けしますが、受付開始日が異なります。
参加費 2,000円(当日支払い)
臨床発達心理士
更新ポイント
6時間の1講義で (1)区分研修会 2ポイント

※午前のみ、午後のみの参加は受け付けません。 ※研修ポイント付与の反映は、研修会受講から約2週間後となります。

<ポイント付与条件>
下記2項目を満たしていることが必要です。
1.臨床発達心理士資格取得者または臨床発達心理士SV資格取得者であること。
2.日本臨床発達心理士会の会費を2019年度まで納めていること。

注意事項
  • IDカードを必ずご持参ください。 ※IDカードをお忘れの場合、ポイントは付与されません。
  • 10分以上の遅刻・早退の場合、研修ポイントは付与されません。
  • 申込みが完了していることの確認として、申込みフォーム入力後に送信される自動配信メールをプリントアウトしてご持参ください。
    (プリントアウトが難しい場合は、スマートフォン等の画面を受付にてご提示ください)
  • 空調に対応できる服装でご来場ください。
申込み方法

定員に達したため、申込み受付は終了しました。

※「キャンセル待ち」の受付も終了しています。

(キャンセル待ちを登録済みの方のうち、お席がご用意できた方にはメールにてご連絡します。)

申込締切り 10月25日(金)(先着順、定員になり次第締め切ります)
お問合せ お問合せはメールにてお願いします。
下記をクリックください。(東京支部事務局あて)

申込みのキャンセル

お申込み後に参加が出来なくなった場合は、下記「キャンセル受付フォーム」より、必ずご連絡をお願いします。
支部研修会は会員の相互研鑽の場です。お申込み後、ご連絡なしに参加をキャンセルされますと、会員の参加機会の損失に繋がります。また、参加人数がわからずプログラム進行や備品の準備がしにくい等、企画者にとっても弊害があります。
なお、キャンセル料が発生する場合もございます。ご理解とご協力をお願い致します。

会場マップ

  • JR「神田」徒歩2分
  • 東京メトロ銀座線「神田」4出口:徒歩2分
  • 東京メトロ丸の内線「淡路町」A1出口:徒歩5分
  • 都営新宿線「小川町」A2出口:徒歩5分