日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

2017年度 第2回 子育て・発達支援ネットワーク研修会   < 2017年 12月10日(日)>

テーマ
新版K式発達検査を用いた子ども理解と発達支援  応用編
~ 確かな支援を目指して  見立てと助言の力を深めるために ~
企画主旨

子育て・発達支援ネットワークでは、乳幼児期の支援に関わる会員同士の情報交換や意見交換・学び合いができる場として、2009年度から年2回の研修会を企画しています。

今年度の第2回目は、5月に行われた基礎編に続く応用編として、平安女学院大学より清水里美先生をお招きし、事例を用いた演習型の研修を行います。参加者同士での意見交換を通し、今一度新版K式発達検査を通した「見立て」や「助言」について、理解を深めていきたいと思います。

なお、今回の研修は、検査の全体像を把握し、日常で検査の実施・フィードバックをしている方を対象にした講義となります。実施の仕方や基本的な読み取り方についてではありませんので、ご注意ください。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

開催日時・会場
日時 2017年 12月10日(日) 13:00 ~ 16:00
会場 AP浜松町
(東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル B館 地下1F)

<JR山手線・京浜東北線をご利用の場合>
「浜松町駅」北出口より徒歩約7分
<都営浅草線・大江戸線をご利用の場合>
「大門駅」A6出口より徒歩約3分
<都営三田線をご利用の場合>
「芝公園駅」A3出口より徒歩約3分

スケジュール
12:45~ 受付
13:00~16:00 講義・ワーク・講評
(講師)
平安女学院大学   清水里美 先生
募集要項
募集人数 50名 (先着順、定員になり次第締め切り)

※他支部の方の参加もお受けしますが、受付開始日が異なります。

申込み方法 定員に達したため、受付を終了しました。
申込締め切り 2017年11月30日(木)
お問合せ メールでのお問合せは下記をクリックください。(東京支部事務局あて)
資格更新ポイント 3時間の1講義で (1)区分1ポイント
参加費 2,000円(東京支部・他支部とも / 当日支払い)
受講条件 (下記2項目を満たしていることが必要です)
  • 日本臨床発達心理士有資格者であること
  • 今年度分までの会費を納めていること
諸注意
  • IDカードを必ずご持参ください。お忘れになった場合は、ポイントは発行できません。
  • 10分以上の遅刻者、早退者にはポイントが交付されません。

ページの先頭へ ↑

先頭へ↑