日本臨床発達心理士会 東京支部のホームページです
研修案内【詳細】

2017年度 第2回 発達臨床研究ネットワーク研修会   <2017年12月16日(土)>

テーマ
虐待と発達障害を抱えた子どもの理解と支援
企画主旨

発達臨床の現場では、子どもの虐待が問題となることが少なからずあるものと思われます。そして昨今、児童相談所に繋がるケースの中で発達障害と診断される子どもも多く、虐待と発達は密に関係していると考えられます。

今回の発達臨床研究ネットワーク研修会では、児童相談所の現場で日々奔走している児童精神科医師の田崎みどり先生と、国立の児童自立支援施設に心理士としてご勤務されている大原天晴先生をお招きし、「虐待と発達障害を抱えた子どもの理解と支援」をテーマにお話を伺います。児童相談所や児童自立支援施設という最前線の現場で活躍されているお二人に、子ども虐待の現状や臨床の場から見えてくる実態についてお話しいただくことで、子ども虐待について理解を深めたいと思います。

みなさまのふるってのご参加をお待ちしています。

開催日時・会場
日時 2017年 12月16日(土) 13:00~16:00
会場 東京福祉大学 池袋キャンパス 8号館5階
(豊島区南池袋2丁目 14-2)


スケジュール
12:45~ 受付
13:00~16:00 対談「虐待と発達障害を抱えた子どもの理解と支援」
横浜市中央児童相談所医務担当課長 児童精神科医師   田崎みどり 先生
国立武蔵野学院 心理士   大原天晴 先生
募集要項
募集人数 120名

※先着順、定員になり次第締め切ります。

※他支部の方・非会員の参加もお受けしますが、受付開始日が異なります。

参加費 500円(当日支払い)
臨床発達心理士
資格更新ポイント
3時間の1講義で (1)区分1ポイント
<ポイント付与条件>
下記2項目を満たしていることが必要です。
1.日本臨床発達心理士有資格者
2.今年度分までの会費を納めていること
<諸注意>
  • IDカードを必ずご持参下さい。お忘れになった場合は、ポイントは発行できません。
  • 10分以上の遅刻者、早退者には、ポイントが交付されません。
申込み方法 定員に達したため、申込み受付は終了しました。
申込締切り 12月8日(金)
(先着順、定員になり次第締め切ります)
お問合せ メールでのお問合せは下記をクリックください。(東京支部事務局あて)

ページの先頭へ ↑

先頭へ↑