日本臨床発達心理士会 東京支部ホームページ
研修案内【詳細】

2022年度第1回資格更新研修会 【2022年11月13日】

研修会趣旨

今回は、学校現場における発達障害の児童・生徒たちに対する支援課題をテーマに行う。前半は、学校現場におけるメンタルヘルス問題について、発達障害の二次障害を中心に、松澤大輔先生にご講演頂く。発達障害があることに気がつかれず、抑うつや不安障害といった二次障害がきっかけで医療機関を受診し、そこで初めて発達障害と診断される人がいる。こそのような発達障害の二次障害について、発症に至る原因や詳しい症状、医療との連携などについての理解を深める。

従来からの学習スタイルになじめない発達障害等のある児童生徒が多くいる。そこで後半は、中央教育審議会第10期議会初等中等教育分科会長荒瀬氏にご講演頂き、同審議会答申「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して」(令和3年1月)に示された学校教育の方向性、特に「個別最適な学び」とはどのようなものなのか、などについての理解を深める。

研修会概要

テーマ 学校現場における課題:これまでとこれから
開催日時 2022年 11月13日(日) 9:00~12:00
形態 オンライン(Zoom ウェビナー)
定員 480名(先着順)
参加費 無料(2022年度開催の研修会については参加費無料です)

スケジュール

8:50~ 受付
9:00~10:30

松澤大輔先生(千葉大学子どものこころの発達教育研究センター)

「学校におけるメンタルヘルスの問題―発達障害の2次障害を中心に」

10:30~12:00

荒瀬克己先生(独立行政法人教職員支援機構)

「一人ひとりの子どもを主語にする学校教育をめざして」

研修会資料

研修会当日に使用する資料のご案内は、準備ができ次第ご案内します。

オンライン開催について

  • 参加に必要なURLおよび講演資料等については、受付締め切り後にメールにてご連絡します。

  • パソコンでのご参加を推奨します。(スマートフォンやタブレットでも参加は可能です。)
  • インターネット回線が必要です。資格更新研修会については、マイクとカメラはなくても参加できます。
  • "Zoomアプリ"をインストールして、最新のバージョンにしておいてください。
  • 当研修会への参加に際して、"Zoomアカウント"を新たに登録する必要はありません。

参加にあたっての留意事項

  • 研修会参加前に、必ず"Zoom"の使用方法や操作を理解した上で参加ください。
    当方では、"Zoom"や機材に関するお問合せには対応できません。
  • "Zoom"に慣れておられない方は、こちらからのテストをおすすめします。
    ⇒ テストミーティングへの参加(Zoomサポート)
  • 参加者のパソコン等の性能(CPU等)やインターネット接続回線(Wi-Fi電波が弱いなど)によっては、正常に参加できない場合があります。必ず事前にご確認ください。
  • スマートフォンやタブレットでの操作に関する説明は行いません。
  • 一名分の申込みでの複数名の聴講は禁止です。
  • 録音録画は禁止です。
  • テレビなどの音を消して、静かな部屋で参加ください。
  • カメラはOFFの状態でご参加ください。

ポイント付与

【資格更新ポイント】3時間の1講義で(1)区分研修会 1ポイント

※研修ポイント付与の反映は、研修会受講から約2週間後となります。

<ポイント付与条件>

下記2項目を満たしていることが必要です。

① 臨床発達心理士資格取得者または臨床発達心理士SV資格取得者であること。

② 日本臨床発達心理士会の会費を2022年度まで納めていること。

参加申込み

申込みに際して

●他支部の方のお申込みも受け付けますが、受付開始日が東京支部の方と異なりますのでご注意ください。

【東京支部の方】受付開始:9月1日

 【他支部の方】受付開始:9月15日

●先着順、定員になり次第締め切ります。キャンセル待ちの受付は予定していません。

受付の流れ

●下記申込フォームから、申込手続きを行ってください。

●フォームに入力し、受付が完了すると下記画面が表示されます。

●続いて、申込内容が掲載された確認メール(自動配信)が届きます。

●確認メールを受信した段階で、申込受付完了(参加確定)です。

※確認メールは数秒以内(遅くとも数分以内)に届きます。

※確認メールは、送信専用アドレス "" から自動で送信されます。

●確認メールが届かなかったとしても、この画面が表示された段階で当方では入力を受理しています(申込を受理しています)のでご安心ください。

<受付完了画面が表示されたのに、確認メールが届かない場合>

(特にGmail・hotmail・outlook.jp・yahooメール等、フリーメールを利用の場合)

上記「受付完了画面」が表示された段階で受付自体は完了していますので、確認メールが届かなかったとしても「再度申込フォームを開いて同じ内容で申し込む」というのは行わないでください。

※二重申込の状態で定員にカウントされてしまいます。

下記ボタンをクリックしてお読みいただき、対応願います。

お使いのメールソフトによっては、確認メールが迷惑メールと誤って判断され、迷惑メールフォルダに振り分けられる場合があります。受信フォルダに当方からのメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダの確認をお願いします。

例えば"Gmail"を利用の場合、画面左側の "受信トレイ" "送信済み" などの並びの下にある「もっと見る」の中、「迷惑メール」という所に格納されている場合がありますので確認ください。

また、お使いのメールサービスプロバイダによっては、各人のパソコンやスマートフォンにメールを受信する前の段階で、プロバイダ側が迷惑メールと誤判断し、プロバイダ側の迷惑メールフォルダに格納し、各人の端末への受信を保留にしている場合もありますので、メールサービスプロバイダのウェブメール画面等でご確認ください。

それでもなお、確認メールが見当たらないという場合は、下記「お問合せメール」よりお問い合わせください。

"Gmail"をご利用の方は併せて下記もご確認ください>

当方から自動送信される「確認メール」を"Gmail"で受信される場合、「このメールにはご注意ください。Gmailでは、このメールが本当に tokyo-seprec.jp から送信されたものであることを確認できませんでした。」というようなメッセージが表示される場合があります。

"Gmail"では、当サイトの申込システムのような「自動で送信されるメールの送信元アドレス()」に対し、上記のようなメッセージで注意を促す場合がございますが、上記アドレスは当方で所有し使用しているメールアドレスですのでご安心ください。

またそのメッセージが表示された際、「迷惑メールとして報告」というボタンが掲載されているケースもございますが、そのボタンはクリックされませんようにお願いいたします。

申込み方法

定員に達したため、申込み受付は終了しました。

申込締切り 2022年10月23日(日)18時

※ただし、定員に達した場合は、締切り日前に受付終了となります。

お問合せ お問合せはメールにてお願いします。
下記をクリックください。(東京支部事務局あて)

申込みのキャンセル

お申込み後に参加が出来なくなった場合は、下記「キャンセル受付フォーム」より、必ずご連絡をお願いします。